Column

お悩み解決

2023.10.23

ハレの日に必要なパンプス!

持っているものですませようと思って下駄箱から引っ張り出してみると

「ちょっと違う・・・」でも1日だし、足なんて誰も見てないか・・・

「いえ!見てます!」足元を見てるというより全体の仕上がりがパンプスが影響していると言ってもいいぐらい最終のオシャレ完成度が変ります。

1日だけと思うからまぁいいか・・・と なるけれど

その後も使えるパンプスを買えば安心!

その日限りではもったいない!

「卒入園=毎日パンプス」

「イベント=毎日パンプス」

そんなハレの日にピッタリなのは

痛くなりにくいパンプス!「かるソフトラウンドトゥ5センチヒールパンプス」

色は3色

左から:オーク/ネイビー/ブラック

服装に合わせて選べる3色

↓オールブラックで統一感を出すのであればブラックがオススメ

↓ホワイト/ベージュの服には足元柔らかめなベージュがオススメ

↓ブラックの服に少しカジュアルさを入れたい方はネイビーがオススメ

 

フォーマルだけどちゃんとアガる、そして何より大事なのが履き心地!

1日だけだから我慢できる!と思っていてもやっぱり痛いのは避けたいですよね。

子供が急に走り出したり、足元はいつも準備万端にしておかないと!

履き心地のこだわり3つのポイントをご紹介します。

痛くなりにくいパンプスpoint1・足の動きと一体化

靴底に設けた3本の溝によって歩くときの足の動きに合わせて
しなやかに曲がってくれるのでより美しい歩き姿へと
導いてくれます。

痛くなりにくいパンプスpoint2・細見えラウンドトゥ

痛くなりにくい、しなやかなラウンドなのでつま先が痛くならないパンプス

でも見た目は細見えなので綺麗なシルエット

point3・5センチヒール

5センチヒールは女子力も高めに見える上に足が痛くなりにくい高さ

ヒールがしっかりしているので安定感がありより痛くなりにくいパンプスに

また、軽いので足が疲れにくいのが一番ありがたいですね。

「かるソフトラウンドトゥ5センチヒールパンプス」

お履き心地がよくて「痛くなりにくいパンプス」とご好評頂いております。

足元こみのハレの日のオシャレを楽しんでみてください!

記事一覧ページに戻る